【Go To Eatキャンペーン】いわての食応援プロジェクト 2022

参加希望事業者の皆さまへ

いわての食応援プロジェクト2022について

岩手県飲食店新型コロナ感染対策認証制度「いわて飲食店安心認証制度」の認証を取得している
岩手の飲食店で利用できる食事券を販売することで、いわての食を応援する取組です。

  • ※すでに認証を受けている飲食店の方は事務局までお電話下さい。
  • ※本プロジェクトへの参加申請については、「いわて飲食店安心認証制度」への認証申請を行った店舗様が対象となります。
    なお、場合によっては、認証取得に係る調査及び審査の状況等により、本プロジェクトへの登録完了やスターターキットのお届けが遅れることや、登録自体が間に合わない場合もございます。
    参加ご希望の場合はお早めに「いわて飲食店安心認証制度」の申請手続きをお願いします。
  • ※本プロジェクトへの参加については、「いわて飲食店安心認証制度」の認証取得に加え、農林水産省が定めたGoToEatキャンペーンの基準を満たすことが条件です。以下の要件があります。

参加には、「いわて飲食店安心認証」の取得に加え、以下の要件があります。

  • ⽇本標準産業分類の「76 飲⾷店」分類されている飲⾷店のうち、⾷品衛⽣法(昭和22年法律第233号)第52条第1項の許可を得ている飲⾷店であり、かつ、その場で飲⾷させる事業所となります。
    ※上記「飲⾷店」に該当しない、デリバリー専⾨店、持ち帰り専⾨店、移動販売店舗 (キッチンカー)、カラオケボックスなど、また、⾵俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号、以下「⾵俗営業法」という。)第2条第4項に規定される「接待飲⾷等営業」及び同条第11項に規定される「特定遊興飲⾷店営業」の許可を得た営業を⾏う飲⾷店は対象外となります。ただし、⾵俗営業法の許可を保有している飲⾷店であっても、同店が、臨時に外から呼んできた者のみに接待をさせる営業を営んでおり、かつ、キャンペーンに参加している間は⾷事券の利⽤者かどうかに関わらず利⽤客に対して接待飲⾷等営業を営まない店である場合には、本事業の対象となります。宿泊施設の中にある飲⾷店については、宿泊者以外の不特定多数の⽅が利⽤できる形で運営されているものであれば対象となります。
  • 参加飲食店にはガイドラインに基づいた感染予防対策への取り組みや、取り組み内容を店頭に掲示、営業時間の短縮など国や地方公共団体から出された要請に従うこと、事務局の訪問調査への協力等が求められます。
    詳しくは、農林水産省が定めた「GoToEatに参加する飲⾷店が守るべき感染症対策」をご確認ください。

「いわて飲食店安心認証制度」とは

飲食店が実施する新型コロナ感染対策について、県が認証制度を設けることにより、利用者に安心して飲食できる環境を提供することを目的とするものです。詳しくは、以下をご確認ください。

申請手続き、基準や制度の概要等は、県ホームページでご確認ください。

いわて飲食店安心認証制度

登録申請の流れ

「いわての食応援プロジェクト2022」への参加登録手続き

これまでのGo To Eatキャンペーンに
登録済の飲食店
事務局にて登録更新手続き

いわての食応援プロジェクト事務局から電話で営業許可有効期限等の登録情報を確認します。

「いわての食応援プロジェクト2022
(Go To Eat第3弾)」で
新規登録の飲食店
登録書類を事務局へ提出

いわての食応援プロジェクト事務局から電話で登録手順をご案内します。

「いわての食応援プロジェクト」への参加登録完了

いわての食応援プロジェクト事務局において認証の取得を確認し、参加登録を行います。

スターターキットを送付

スターターキット一式をいわての食応援プロジェクト事務局から送付します。

※「いわての食応援プロジェクト事務局」からスターターキットが届きましたら、マニュアル、同封物をご確認の上、事務局までお電話ください。

換金申請時に必要となります「様式第1号 請求書兼報告書」が不足の場合は、こちらからダウンロードし、プリントしてご使用ください。

請求書兼報告書(PDF)

【Q&A】よくあるご質問(飲食店の方へ)

いわての食応援プロジェクトに関するよくある質問。